世田谷・上町の歯医者は世田谷 上町 エレノア歯科 | 一般歯科 予防歯科 歯周病

一般歯科・予防歯科・歯周病

一般歯科 General Dentistry

一般歯科

「歯がズキズキ痛む」そんな症状がある場合、むし歯はかなり進行してしまっているかもしれません。
むし歯は早期発見・早期治療が大切で、放っておくとあっという間に症状が進んでしまいます。
削ってしまった歯が元に戻ることはないので、早期発見・早期治療を心がけ、違和感を感じたときはお早めにご相談ください。

むし歯治療

むし歯治療では、むし歯菌に感染してしまった部分を削り取り、詰め物をして歯を修復していきます。
修復するといっても、歯の寿命は削れば削るほどに短くなってしまうため、なるべく削らないことが大切になってきます。
当院では歯の状態をしっかりと判断し、無駄に多く削ることのないように心がけた「歯の将来を見据えた治療」を行っています。

  • C1
    C1
    軽度のむし歯

    歯の表面にあるエナメル質がむし歯に侵されています。

  • C2
    C2
    中度のむし歯

    象牙質までむし歯が進んだ状態です。

  • C3
    C3
    重度のむし歯

    歯の神経近くまでむし歯が進行しています。

  • C4
    C4
    最重度のむし歯

    歯全体がむし歯に侵され、根の先や根の周りにも影響がでています。

むし歯の進行レベル

痛みの少ない治療のため
の工夫

皆さまが、歯医者さんにマイナスなイメージを持っているのは「痛い治療」のせいではないでしょうか?
当院では、これまでの歯科医院の治療のイメージを変えられるような、痛みの少ない治療を心がけていますのでご安心ください!

  • 表面麻酔
    表面麻酔

    治療の前には麻酔をして痛みの治療を行いますが、麻酔を行う際にも必ず針を刺す前に表面麻酔をするようにしています。
    表面麻酔は歯茎に塗ることで感覚を鈍らせることができるため、針を刺すときの痛みを感じにくくすることができます。

  • 電動麻酔器
    表面麻酔

    注射をする際に痛みの原因になる、注射の圧とスピードをコントロールする電動麻酔器を使用することで痛みを抑えます。

予防歯科 Preventive Dentistry

予防歯科

むし歯や歯周病になってから歯科医院で治療をする方は多くても、「予防するために通院する」というイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか?
当院では、お一人おひとりに合ったプロフェッショナルメインテナンス、セルフケアを一緒に考えていくことで、皆さまの歯の健康をサポートします。
「自分の歯は健康だから」と歯に自信がある方も、定期的な予防ケアと検診でむし歯や歯周病を防ぎましょう。

定期検診では
こんなことを調べます

  • むし歯・歯周病の有無
  • 詰め物や被せ物の状態
  • だ液の質や量
  • 頬や舌の粘膜の状態
  • かみ合わせやあごの関節の状態

これらの結果を踏まえて、むし歯や歯周病のリスクを判断し、患者様お一人おひとりに最適の予防プログラムを立案いたします。

プロフェッショナルクリーニング PMTC

歯科医師・歯科衛生士が行うプロフェッショナルクリーニングを「PMTC」といいます。
セルフケアだけでは落とすことのできない歯の汚れをすっきりと落とし、むし歯や歯周病の原因となるのを防ぎます。

PMTCの流れ

  • 1. 歯石・歯垢除去
    1. 歯石・歯垢除去

    専用の器具で徹底的に歯石・歯垢を除去していきます。

  • 2. 研磨
    2. 研磨

    専用のブラシにフッ化物入りのペーストを用いて、歯の着色を取り除き、一本一本丁寧に磨いていきます。

  • 3. フッ素塗布
    3. フッ素塗布

    むし歯を予防する効果のあるフッ素を、歯と歯の間や裏面に塗っていき、むし歯になりにくい歯にしていきます。

  • 4. ホームケアアドバイス
    4. ホームケアアドバイス

    どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しいブラッシングケアをご指導いたします。

歯周病 Periodontal Disease

歯周病

「歯周病」と聞いて、皆さまはどんなイメージが浮かびますか?
むし歯と比べて、どんな症状があるのかという想像が付きにくいという方もいるかと思います。
しかし、歯周病は歯を失う原因第一位として知られ、成人の8割が歯周病と言われています。
「歯がしみる」「歯が腫れている」などの症状が気になったら、お早めにご相談ください。

このような症状は
ございませんか?

  • 歯肉から血が出る

    歯肉から血が出る
  • 歯肉が腫れた

    歯肉が腫れた
  • 歯がグラグラする

    歯がグラグラする
  • よく噛めない

    よく噛めない
  • 歯がしみる

    歯がしみる
  • 歯肉の色が悪い

    歯肉の色が悪い
  • 口臭がする

    口臭がする
  • 歯肉が下がって
    歯が長くなった

    歯肉が下がって歯が長くなった
  • 年をとるにつれて
    歯並びが悪くなった

    年をとるにつれて歯並びが悪くなった
  • 歯が浮いた感じがする

    歯が浮いた感じがする

歯周病の進行

歯周病の進行
  • 健康な歯肉

    歯茎が健康的なとき、歯は歯周組織によってしっかりと保持されています。

  • 歯肉炎

    歯の周りに歯垢(プラーク)がつくことで歯肉に炎症がおこり、歯ぐきが腫れるようになります。

  • 軽度歯肉炎

    歯周ポケットが深くなり、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて喪失しだします。歯を磨くと出血も見られます。

  • 中度歯肉炎

    歯槽骨の喪失が増え、歯が動くようになります。膿がでることもあり、口臭も気になります。

  • 重度歯肉炎

    歯槽骨が2/3以上喪失し、歯がグラグラになり、やがては抜けてしまいます。口臭はより強くなります。

歯周病は全身へも
悪影響を及ぼします

歯周病はお口の中の問題だけではありません。
全身のいくつかの病気や症状とお互いに悪い影響を与え合うことがあるので、以下のような症状が気になる方は、より一層の注意が必要です。

歯周病は全身へも悪影響を及ぼします行
脳卒中 歯周病菌が動脈壁に達することで、それが動脈硬化の原因となり、血栓ができます。その血栓が脳の血管で詰まると脳卒中が引き起こされます。
肺炎 だ液や食べ物とともに歯周病菌が体内に入り込むことで、気管や肺に細菌が進入し肺炎の原因になります。
心臓病 歯周病菌が心臓の心室と心房を分けている弁に達し、 「細菌性心内膜症」が引き起こされます。それにより心臓発作を起こすリスクが高まり、そのリスクは健康な人の2.8倍とも言われています。
糖尿病 歯周病菌が出す毒素が、インスリンの正常な働きを妨げてしまうとされています。これにより、糖尿病にかかる割合は健康な人の約2倍とも言われています。
低体重児出産・早産 歯周病菌によって起こった炎症は胎児の成長に影響を及ぼします。これにより低体重児出産や早産を引き起こし、その確率は健康な人と比べると約7倍にものぼると言われています。

歯周病の治療方法

  • スケーリング
    スケーリング

    歯に付いた歯石をスケーラーという器具で取り除き、歯周病の原因となる菌と汚れを除去する治療です。 お口の状態に合わせ、3~6ヶ月に一度のスケーリングをしておくとお口を清潔に保てます。

  • SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
    SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

    歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに汚れがたまると、歯ぐきに炎症が起こります。
    炎症が起こるとさらに歯周ポケットが深くなるため、専用の器具で歯周病菌や歯石・歯垢を除去して歯ぐきを引き締めていく治療です。

  • 外科治療
    外科治療

    重度の歯周病では、歯周病菌と歯石が根っこ部分に大量に付着しているため、スケーリングやSRPでは除去しきれません。
    その場合には、歯ぐきを切開して歯の根っこの部分に付いている歯石や歯周病菌を除去していきます。

Information

Instagram

診療カレンダー

Information
経路を検索する
エレノア歯科は、東京都世田谷区世田谷で診療を行う歯科医院で、東急世田谷線「上町駅」より徒歩9分とご通院しやすい環境です。
「上町駅」は、人気の街・三軒茶屋からも徒歩圏内、電車では10分ほどとアクセスが良く、住宅地として落ち着いた雰囲気もあるため、ファミリー層や一人暮らしの若者など、幅広い年齢層に人気のエリアです。
砧公園、馬事公園・世田谷美術館など、地域の人々の憩いの場となるスポットも多く、穏やかな時間を過ごすことのできるのが上町周辺の魅力です。
エレノア歯科は、この地域の皆様にとっての「頼れる歯医者さん」として皆様に安心してご通院いただける歯科医院を目指してまいります。
お口や歯のお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。