世田谷・上町の歯医者は世田谷 上町 エレノア歯科 | 小児歯科 小児矯正

小児歯科 小児矯正

小児歯科 Pediatric Dentistry

小児歯科

歯医者さんは、お子様にとって怖いところである場合がほとんどですよね。
そのため当院でお子様の治療を行うとき、最も大切にしていることは「お子様の気持ちを尊重すること」です。
まずはお子様の気持ちに寄り添い、院内の雰囲気に慣れることや診療台に座るところからゆっくりスタートしていきます。
緊急の場合以外、急に治療に入ることはありませんのでご安心ください。
当院で、いっしょにお子様の歯の健康を守りましょう!

Point できる限りの無痛治療

お子様の歯医者さん嫌いの原因は、治療中の「痛み」によるものです。

大人と同じように、痛みをなくすための最善の努力をして治療を行いますので、痛みによって暴れてしまうお子様や恐怖心の強いお子様の治療もご安心ください。

乳歯のむし歯治療の仕方

  • 初期むし歯の場合

    乳歯が初期のむし歯になっている場合、歯が白くにごってくることがほとんどです。
    このころにむし歯を早期発見することができれば、お子様が嫌がる治療をせずに、フッ素を塗布してむし歯を治すことができます。
    お子様の歯をこまめにチェックして、歯に異常がないかを確認してあげるようにしましょう。

  • むし歯が神経に達している場合

    乳歯のむし歯は、永久歯と比べてとてもデリケートでむし歯が進行しやすいので注意が必要です。
    神経まで達してしまったむし歯は、歯の生え変わりに悪影響を与えてしまうこともあるので、そのような場合は神経をとる必要があります。
    神経を取った乳歯は、永久歯と生え変わるときに抜けにくいことがあるので、そのような場合には抜歯が必要になることもあります。

乳歯のむし歯予防

乳歯は生え変わるといっても、つぎに生えてくる永久歯に大きな影響を与えるため、むし歯を甘く見てはいけません。
当院のむし歯予防ケアで、むし歯ができる前にしっかりと予防をしていきましょう!

  • フッ素
    フッ素

    歯にフッ素を塗るとむし歯菌の活動を抑えることができ、むし歯の予防にとても効果的です。
    生えて間もない歯にフッ素を塗布すると、より大きな効果を発揮します。生えたての乳歯・永久歯はとてもデリケートなので、フッ素でむし歯から守ってあげましょう!

    フッ素の効果

    • フッ素の効果1
    • フッ素の効果2
    • フッ素の効果3
    • フッ素の効果4
  • シーラント
    シーラント

    奥歯の溝は深く、汚れが溜まりやすいため、歯の中でも一番むし歯ができやすい場所です。
    その溝をシーラントと呼ばれる歯科用のプラスチックで埋めることで、汚れが溜まりやすくなるのを防ぎ、むし歯の予防に繋がります。

  • ブラッシング指導
    ブラッシング指導

    歯科医院での予防ケアはもちろん、普段の歯みがきもむし歯の予防にはとても重要です。
    普段の歯みがきが正しく出来ていないと、いくら予防ケアを受けても効果は軽減してしまい、むし歯を防ぐことが難しくなってしまいます。
    お子様のうちから正しい歯みがき方法を身につけられるよう、早いうちからブラッシング指導を受けておきましょう!親御様には仕上げ磨きのアドバイスもさせていただきます。

Point むし歯予防のポイントPoint むし歯予防のポイント
おやつはだらだら食べない!

むし歯予防のためには、むし歯の原因である糖分をお口の中に残さないようにすることが大切です。
食事やおやつをだらだらと食べ続けていると、お口の中には長い間糖分が残ります。食べる時間をきちんと決めて、水分をとるときにはジュースよりもお茶などを飲むようにしましょう。

キシリトールを取り入れよう

お子様が好きな甘いものは、糖分が多く含まれているため、むし歯にもなりやすくなります。
アメやガムを食べるときは、キシリトール入りのものを取り入れてむし歯を防ぎましょう。

食後のケアをしっかりと!

むし歯予防に最も効果的なのは、やはり毎食後しっかりと歯みがきをすることです。小さなころから食後の歯みがきを習慣づけると、大人になってからのむし歯予防にもとても効果的です。歯みがきができない状況の場合は、うがいをしてお口をゆすぐなど、食後はお口を常に綺麗にする心がけをしていきましょう。

小児矯正 Child Orthodontics

小児矯正

お子様のお口は乳歯から永久歯への大切な生え変わり期間でもあり、顎などの骨の成長期間であるため、治療を行うタイミングがとても重要になります。
正しいタイミングで治療を開始できれば、顎の成長を促し、歯の並び方を正しく導くこともできるため、抜歯の可能性も低くなります。
適した開始時期はお一人おひとり異なりますので、お子様の歯並びについてはお早めにご相談ください。

小児矯正のメリット

  • 将来的にもむし歯や歯周病になりにくい
  • 歯を抜かない治療の確立が格段に上がる
  • 治療期間が短くて済む
  • 永久歯の矯正期間が短くなる/必要なくなる
  • 顎の成長のバランスを整えることができる
  • コンプレックスの解消

何歳から
治療を始めればいいの?

Ⅰ期治療
(混合歯列期)
  • 対象年齢5歳~12歳
  • 上下の歯のバランスを調整して、受け口や出っ歯等の治療を行います
  • 顎の成長が活発な時期なので顎と歯のバランスを整えます
Ⅱ期治療
(永久歯列期)
  • 対象年齢13歳以降
  • 混合歯列期からの総仕上げとなる治療です
  • 生え揃った永久歯を綺麗な歯並びに仕上げていきます

お子様の主な矯正装置

  • Hyrax(急速拡大装置)
    Hyrax(急速拡大装置)

    この装置はねじを回して上顎の成長を促進させる装置です。
    上顎の内側につけ、自然に無理なく顎を広げていきます。

  • 緩徐拡大装置
    緩徐拡大装置

    緩徐拡大装置は、急速拡大装置よりも弱い力で歯を徐々に外側に傾斜させて歯列を広げる装置です。

  • FKO(機能的矯正装置)
    FKO(機能的矯正装置)

    顎の成長をコントロールして出っ歯や受け口の改善に使用する矯正装置です。取り外し式で、主に上顎前突の改善に使用します。

  • リンガルアーチ
    リンガルアーチ

    歯の裏側にワイヤーを沿わせ、歯列を拡大させたり、個々の歯を動かすことを目的として使用します。

  • フェイスマスク(上顎骨前方牽引装置)
    フェイスマスク(上顎骨前方牽引装置)

    顔につけるマスクと口の中の装置をゴムで繋いで、上顎の前方へ成長を刺激しながら下顎の成長を抑え反対咬合(受け口)を治していく装置です。

Information

Instagram

診療カレンダー

Information
経路を検索する
エレノア歯科は、東京都世田谷区世田谷で診療を行う歯科医院で、東急世田谷線「上町駅」より徒歩9分とご通院しやすい環境です。
「上町駅」は、人気の街・三軒茶屋からも徒歩圏内、電車では10分ほどとアクセスが良く、住宅地として落ち着いた雰囲気もあるため、ファミリー層や一人暮らしの若者など、幅広い年齢層に人気のエリアです。
砧公園、馬事公園・世田谷美術館など、地域の人々の憩いの場となるスポットも多く、穏やかな時間を過ごすことのできるのが上町周辺の魅力です。
エレノア歯科は、この地域の皆様にとっての「頼れる歯医者さん」として皆様に安心してご通院いただける歯科医院を目指してまいります。
お口や歯のお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。